歌詞

真夏の国境

CHAGE&ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

燃えさかる街を さまよい歩いた

地平の彼方に 沈む夕陽が紅い

見上げる空に 傷ついた鳩が

悲しげな瞳をして 西の空へ翔けてく


この心 祈りにみちて

遠い故郷をふり返り

俺はそっと瞳を閉じなつかし貴方想う


ここは幸なき 悲しみの世界

人は武器を片手に 欲を競いあっていた


夜明けの夢か 真昼の幻か

真澄の空を 人は乱しつづけた

吹き荒れる風よ 灰色の雲よ

愚かな罪人を どうか許したまえ


この心 祈りにみちて

遠い故郷をふり返り

俺はすべて投げ出し ただ走りつづけた


俺は愛する 貴方を求めて

真夏の国境を 今越えようとしている


俺は愛する 貴方を求めて

真夏の国境を 今越えようとしている


やすらぎ求めて

提供: うたまっぷ