歌詞

夜のジプシー

CHAGE&ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

甘い言葉を 今宵も投げかける

陽気な朝を あたいとむかえてよ

港の男は荒らくれ 気まぐれ男

片手に酒を抱えて あたいをひろう

派手な衣装に この身をまかせ

夜を渡る女

見知らぬ男の腕の中でも 夢を見れるの

風に流浪う 恋のジプシー


胸をはだけた 女は夜の蝶

異国の男には ポルカの舞い調べ

そんじょそこいらの娘らとは ちがうから

恋の溜息洩らせば とんだ笑い者

あたいは女 仮面をつけて

男をだますの

一夜限りの愛の形でも 生きてゆけるわ

風に流浪う 恋のジプシー


派手な衣装に この身をまかせ

夜を渡る女

見知らぬ男の腕の中でも 夢を見れるの

風に流浪う 恋のジプシー

提供: うたまっぷ