歌詞

NとLの野球帽

CHAGE&ASKA

作詞
CHAGE
作曲
CHAGE

もくもくと煙を吐き出す 工場の敷地の裏にある

砂利の山を駈け登りそして滑り落ちる…

でこぼこだらけの空き地で 仲間を待ったんだ


いつも兄貴のお下がりの ぶかぶかの服でバッドを振る

空に突き刺さるあの鉄塔に 狙いを定め…

夢はいつでも どでかいホームラン


1969 光の中生きていた


舵の壊れたこの俺は何処へ行く

迷っては 壁の写真に見つめられる


俺が笑ってる 俺が突っ立ってる

大事そうにシャッターを押す 親父を覚えてる


大人達は働いたんだ 鉄くずにまみれ働いたんだ

豊かな暮らしに憧れて昼も夜も…

咳込みながら俺も大人になったんだ


1969 愛するものが近くにあった


人のすき間からはじかれても もぐり込んだ

孤独なこの瞳を見つめるな


俺が笑ってる 俺が突っ立ってる

不器用そうな親父の背中を おふくろが見ていた


NとLのくたびれた野球帽

失くした物は景色だけさ 一緒に歩かないか


1969 光の中生きてた


1969 愛するものが近くにあった

提供: うたまっぷ