歌詞

濡れた夢

CHAGE&ASKA

作詞
CHAGE
作曲
CHAGE

積まれた書類のような 重さに似ている

誰も気づかぬ振りで 僕を見つめてる

ガラスに囲まれたような 温もりを感じてる


愛し合うのはいつも 同じ夢のなか

憎む事も 恨む事も 眠りにつくまで

いっそこのままずっと 眠りつづけてみたい


何処まで泳いで行こう

君の背中も跳ねる

昇って行く それとも沈んで行く

素敵さ wet dream


ひとりベッドの中で 君を感じてる

シーツが汗に絡んで 君を探す膝

夢の終わりはきっと 意地悪な君の声


「さよなら」を消しに行こう(夢の中へ)

乾いた毎日はつらい(夢の中で)

夢の中だけは 僕が濡れていく

素敵さ wet dream


出逢いのあの日に行こう(夢の中へ)

乾いた毎日はつらい(夢の中で)

夢の中だけは 僕が濡れていく

素敵さ wet dream

提供: うたまっぷ