歌詞

夏の終わり

CHAGE&ASKA

作詞
澤地隆
作曲
CHAGE

言葉をなくして 無理して笑って

ため息こぼれて すべてが壊れた


愛した分だけ 見つめた分だけ

つらくなるのねと 君はうつ向いた


地下鉄のホームでふたりは

サヨナラをきりだせないまま


いま別れを決めた その横顔が

ただ綺麗すぎる 夏の終わり見てた


心をかくして 憎んでほしくて

冷たいふりして すべてを読まれた


最後になるほど 他人になるほど

やさしいものねと 君はほほえんだ


ベルの音鳴り終わる間際

思い切り駆け込んだ背中


いま別れを決めた その唇を

まだ愛せそうな 夏の終わりだった


いま別れを決めた そのまなざしで

いつ恋をするの 夏の終わりだった

提供: うたまっぷ