歌詞

目抜き通り

MAMALAID RAG

作詞
田中拡邦
作曲
田中拡邦

この通りを抜けると ざわめきの中へ

冷やりとした遊舗道


目抜き通りはいつでも風


走り去るクーペに 反射する日々が

心地よく突き刺さる


目抜き通りはいつでも風


あの娘に逢えたなら伝えてくれ

ずっと待っていると

伽藍堂の心を抱えたまま

ずっと待っていると


流れていく人々 小気味よいハイヒール

響き渡るクラクション


目抜き通りはいつでも風


誰かとふたりでも伝えてくれ

ずっと待っていると

伽藍堂の心を抱えたまま

ずっと待っていると


あの娘に逢えたなら伝えてくれ

ずっと待っていると

伽藍堂の心を抱えたまま

ずっと待っていると

提供: うたまっぷ