歌詞

ラタタ

キタキマユ

作詞
キタキマユ
作曲
黒羽康司

さっきから流れる声は気になるボサノヴァ

経ってから静かに響く

金色のチェアー 頬杖ついて

隣のレモネード


3度目を迎えた海は眩しいソレイユ

冷夏でも注意しなくては

インディゴのミュール指にかけて

足下の砂と素足でパラソル


la tat alla ta 涼しい夏の途中の出来事ね

ふっとはまった寒いジョーク

そろそろ恋にも飽きたし帰ろうか ひとりで Ca va?


ハンサムな彼よりいまはとりあえず Que sera sera

気のあった友達同士

街をでたらヘルメットぬいで

髪をなびかせてちょっとしたタンデム


la tat alla ta 涼しい夏のささいな出来事ね

ふっと浮かんだBeineixのフィルム

そろそろ休みに飽きたし帰ろうか ふたりで Ca va?


季節はずれのサブリナ 期待はずれのエルニーニョ

気をつけあそばせ 紫外線の量は想像よりも多いかも


la tat alla ta 涼しい夏の避暑地の出来事ね

すっとなじんだゆるいペース

あと少しあと少し待って

la tat alla ta せつない夏の途中の出来事ね

やっと戻っていつものルーティン

そろそろ夏にも飽きたし帰ろうよ ひとりで ふたりで 誰かと

提供: うたまっぷ