歌詞

SHADE(夏の翳り)

杉山清貴

作詞
青木久美子
作曲
杉山清貴

はぐれたまま hold you hand そして10月

手のひらから こぼれてゆく

愛は銀色の砂さ


心に吹く風は拭(ぬぐ)えない

別の夢 みつめてたのさ 2人


星空がルーフのTheater

ペプシよりも甘いねラブロマンス

「寒いわ…」とカーディガンはおる

君の肩を抱き寄せたけど


心に吹く風は拭(ぬぐ)えない

別の夢 みつめてたのさ 2人


君が望む ハッピーエンド探せないまま

ひと夏の煌(きらめ)きで終わる

口唇だけ hold me tight 呟(つぶや)くけれど

瞳はもう 次の景色

追いかけていたね Broken heart


スコールで失くした イアリング

はしゃぎながら探した ボートハウス

目映(まばゆ)さに埋もれた 日々も

明日になれば 遠い出来事


ミラーで消えてく 街の様に

追い越せる 哀しみならばいいね


君を送る湾岸ロード 翳(かげ)りゆく海

お互いに感じてる epilogue


はぐれたまま hold you hand そして10月

手のひらから こぼれてゆく

愛は銀色の砂さ


君を送る湾岸ロード 翳(かげ)りゆく海

お互いに感じてる epilogue


君が望む ハッピーエンド探せないまま

ひと夏の煌(きらめ)きで終わる

口唇だけ hold me tight 呟(つぶや)くけれど

瞳はもう 次の景色

追いかけていたね Broken heart

提供: うたまっぷ