歌詞

OKINAWA IN MAY

杉山清貴

作詞
田口俊
作曲
杉山清貴

乾いた58号線を

南へ君と とばしたあの日

錆びたフェンスの向こうに

夏草がゆれてた

初めて出逢った二人なのに

不思議さ 古い友だちのように

いくつ語りあっただろう

それぞれの未来を


風を染めて輝く

まぶしい青空を

心の中届けてくれたね


どこかでもしくじけて

明日に迷ったら

思い出すよ その笑顔きっと


君の飾らぬ言葉が

たまらなく優しい

愛する君の街沖縄が

日本に返還(もど)った5月の事

そっと話してた瞳

忘れない今でも


雲を染めてきらめく

夕陽の海原を

僕の夢に教えてくれたね


涙がもしこぼれて

自分に負けた時

思い出すよ その声をきっと


君住む遠いあの島で

夏は生まれるよ


風を染めて輝く

まぶしい青空を

心の中届けてくれたね


雲を染めてきらめく

夕陽の海原を

僕の夢に教えてくれたね

提供: うたまっぷ