歌詞

晴れたり、曇ったり

中村一義

作詞
中村一義
作曲
中村一義

あったかく晴れたんで、僕は向かう、面影橋。

はっ!!とすりゃ夕立で…やる気うせる僕の耳にね、


僕の声がする!

「聞こえてる?ねぇ、雨に泣くより、その先の虹で泣こうよ」


あったかい雨なら、水たまりも夏の海で。

まぁ、企む空は、また晴れたり、曇ったりだから。


あったかい昼寝の夢で歩く、あさがお市。

さぁ、夢で見た夢、ここに運ぶ、僕達ならばね。


君の声がする。聞こえてる。

「ねぇ、空に橋を架けちゃうなんて、虹は魔法だよ!?」


あったかい気持ちが、場所を越えて、秋も越えて、

あぁ、僕の心のさ、雲の切れ目、いつも照らすから。

提供: うたまっぷ