歌詞

ゆうなぎ

中村一義

作詞
中村一義
作曲
中村一義

二人で笑い合う日々さ。


そして、この目が見たのは、

日々の瓦礫の中、春を待つ、未来の花さ。


そして、この目が見るのは、

それを見せたくなって、春を待つ、君と僕さ。


誰の為とかじゃなく、なぜだか、

人が好きだからなぁ。

それが、僕の中にある、全ての始まりと思うから…。

風が止まる時も…。


ゆれる。景色が止まる。音は遠くなる。

さぁ、風が来る。


そして、見つけられたものは、答えじゃない。


二人で泣きわめいたり、

二人で笑い合う日々さ。

提供: うたまっぷ