歌詞

さよならの幸せ

CHAGE&ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

こんなにも 愛しすぎて

さよならが 言えない

熱い額に 手をあてたまま

動けない 哀しい影

もう少し 側に居れたら

淋しさも 見えたはず

僕がとても 幸せだから

君もそうだと思っていた

季節の中に漂う

二人の忘れ物

最後まで君は

自分を責めながら

愛を放した


わかってる わっかてるつもり

ささやかな 思い違い

だけど僕の 言いそびれた

言葉の数 知って欲しい

ひとつ ひとつを今は

確かめることばかり

もう 君は愛を

別れることでしか

あらわせなかった

Oh Oh 君と僕の

さようならの幸せ

Oh Oh 君と僕の

さようならの幸せ

提供: うたまっぷ