歌詞

ある晴れた金曜日の朝

CHAGE&ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

なんだか街はパレード 大騒ぎ

鼻歌も消されて ビルの窓掃除


毎日高い空を 独り占め

てなとき ロープが切れた


蟻の動きで 人が集まる

俺は空でそれを見てた


ある晴れた 金曜日の朝だった

神様と契約の 期限ぎれ


もうちょいっと 派手な人生欲しかった

こんなこと分かってるならば

ビートルズに生まれりゃよかった


俺は自分なりのやり方で

生きる幸せ感じてた


彼女は突然を 苦しむだろうな

ところが 男がいた


"ゴースト"のような 愛の形で

去りたかったけど 絶対ヤメタ!


ある晴れた 金曜日の朝だった

神様と契約の 期限ぎれ


もうちょいっと ちがう人生欲しかった

こんなこと分かってるならば

ビートルズに生まれりゃよかった


若死にするのが 善人だっていうなら 神様は認めてくれたってわけか

それにしても突然だよ 律義に契約どうりでさ

今度の希望欄は BEATLESだな


ゲームのような画面とFANTASY そろり目覚めた

白いドアの前にたたずむ そしてくぐった


thank you for meeting us today!

we are THE BEATLES!!


ある晴れた 金曜日の朝だった

街中が騒いでた I LOVE YOU


ジョンもポールも 俺もジョージも手を振った

リンゴはいつものように

ドライヴァーをジョークでからかう


ある晴れた 金曜日の朝だった

道路沿いのビルの上から 人が舞う


歓声と悲鳴の横 手を振った

俺たち五人はいつもの

ステージに向かって進んだ

提供: うたまっぷ