歌詞

BROTHER

CHAGE&ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

フタを開けたなら 結局最後はこうだ

考えた通りの場面を食わされちまった


好きな女から 突然無視されたようさ

ベルト解く手を ベッドで不意にかわされたようさ


折れた船が やがて向かう

朝は何処だい BROTHER


薄められて 飲まされてる

ミルク味だ BROTHER


俺の日めくりは 他人とは違うらしい

5枚ずつめくるような それともただ落ちるような


遮断機を降ろされた 少年兵みたいだよ

退くことができないまま 雨の行方をずっと気にしてるようさ


濡れた靴が 上手く脱げない

夢中だったよ BROTHER


わかってても やっかいなのは

気持ちなんだ BROTHER


そして俺は BROTHER

また始まりを見てる


折れた船が やがて向かう

朝は何処だい BROTHER


折れた船が やがて向かう

朝は何処だい BROTHER

提供: うたまっぷ