歌詞

higher ground

CHAGE&ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

ツンとこめかみの辺りを 針で刺されたみたいだ

顔を隠すようなポーズで 乗ればドアは閉まった


吊られたナイフの カーブに沿って

滴のような 記憶が戻る


I'm living in this world?

I'd better watch the ground.


乗り込んでみたこの箱は 俺をどこかに押し出して

ざらついた板の向こうで また俺が辿り着くのを待っている


弓なりの空の下を

矢のようにせかされる


数字のような 言葉を喋る

子供の声を 聞いた気がする


I'm living in this world?

I'd better watch the ground.


何故か眠りを許されず 生きることを与えられた

俺の命は繋がれた プラグの中にあるような気配だ


季節の空も 用意されてる

すべてが次を 用意されてる


覗き込むような視線で見張られてる

見晴らしのいい 場所で見張られてる


何故か眠りを許されず 生きることを与えられた

何故か眠りを許されず 生きることを与えられた


何故か眠りを許されず 生きることを与えられた

俺の命は繋がれた プラグの中にあるような気配だ


ゲームの気配だ・・・

提供: うたまっぷ