歌詞

かけひき

CHAGE&ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

振り返る二人は 黄昏時のシルエット

恋を渡りきれずに ほとりを歩いてゆく

口は閉じたまま 虚ろな瞳のまま

切れた絆たどって 何を捜しにゆくの

羽根を持つ愛ならば

ただ自由を追いかける

夢だけは交わさない

それが二人のかけひき


恋はつかず離れず じらしながらする方がいい

いつか倖せさえも かどわかす風になりかねない


愛の証しだよと 指を飾るリングも

変わらぬ愛の姿 見せるわけでもないし

"もう離れないわ"と しゃくる声で甘えて

"真実の心です"と つくった顔が笑う

何もかも 投げ捨てて

愛の深さ つきとめて

信じ合い 重ね合う

それが二人のあやまち


恋はつかず離れず じらしながらする方がいい

いつか倖せさえも かどわかす風になりかねない


恋はつかず離れず じらしながらする方がいい

いつか倖せさえも かどわかす風になりかねない

提供: うたまっぷ