歌詞

風鈴ケ丘

松崎ナオ

作詞
松崎ナオ
作曲
松崎ナオ

ああ 風鈴が何処からか響いてる

ああ 心まで 届くけど聞こえない

風の向くまま 歌っていても 形が分からない

風切って走れ 強すぎるから とめどなく


ほとりから水面揺れ

見続けて答えを知った

昔来たこの場所に辿り着き鈴が咲いてた


海よ 空よ すべてを広げ

満ちた心 ボクを守れよ


ああ 夜が明け フタを開け 湯気がたち

ああ 曇り窓 手でこすり 一瞬 空


ネコが寝ている テレビが笑う

ボクらは帰れない

汗が滲んで ギターを弾いた

まだ 何もない


帰り道 分かる様にひとつずつ置いた小石が

光るのを感じたら 辿り着く 風鈴ヶ丘


星よ 民よ すべてを広げ

満ちた君よ ボクを守れよ


見渡しのいいこの丘に 立ち上がる事ができたなら

すぐに見つけ 助けてあげる

提供: うたまっぷ