歌詞

遠影 feat.John Legend

CHEMISTRY

作詞
麻生哲朗
作曲
谷口尚久

優しいあなたと 過ごした思いを

抱えた鞄と一緒に 胸にしめつけた


追いかけて追いついた 夕暮れ影法師

響いた笑い声をわざと追い抜いて


寝転んで背くらべ かすんだ二番星

おとぎ話を好きに ふたりで紡いで


ひとりで歩いて 初めてわかった

どんなに 背伸びをしてても 包まれてた日々


眠れない枕元 かすれた子守唄

どことなく悲しげに聴こえた気がして


なじんだ温かい手は 握りしめたままじゃなく

いつかはそっとほどいて いくしかなかった


ひとりで歩いて 今頃わかった

あの時 そむけた背中も 守られてたんだね


汚れた服には しみついたメロディ

あなたに教わった歌は あまりに無邪気で


離れるほど焼きつき 時が過ぎるほど色づく

他愛のない日々ほど 消えないのは何故?


「さよなら」言わずに旅立ちごめんよ

今でも 遠くからきっと 見守られたまま


「ありがとう」上手に言えなかったけれど

あなたを 見上げて笑った 日々を抱きながら


こうしてひとりで歩き続けているよ

見知らぬ道だから迷うこともあるけど

優しいあなたの思いがにじんだこの胸を張って

明日に向かうよ

提供: うたまっぷ