歌詞

ラブソングを唄わない男

怒髪天

作詞
増子直純
作曲
上原子友康

不器用を絵に描いたこの俺にギターが弾けたって

そよ風みたいにさり気ない唄など無理だろなァ


なにしろ単刀直入でムードの無いヤロー

スイッチひとつで熱くなる瞬間湯沸かし器


胸が締めつけられる夜だって?

飲んで寝ちまいやがれ コンチクショー!


愛だとか恋だなんて人前で歌えるかよ!

バカ言うなィ! 照れ隠しの裏に 嗚呼 男の純情


無愛想を絵に描いたこの俺が微笑みかけたって

何やら企んでるみたい余計にアブねェぜ


流行りのドラマの真似をして甘いセリフなんて

正気の沙汰とは思えねぇ背筋が寒くならァ


押して ダメなら引いて また押して

下種な駆け引きなんぞゴメンだぜ!


愛だとか恋だなんて人前で歌えるかよ!

バカ言うなィ! 照れ隠しの裏に 嗚呼 男の純情


愛だとか恋だなんて人前で歌えるかよ!

バカ言うなィ! 照れ隠しの裏に 嗚呼


愛だとか恋だなんて人前で歌えるかよ!

バカ言うなィ! 照れ隠しの裏に 嗚呼 男の純情

嗚呼 男の純情

提供: うたまっぷ