歌詞

サニーデイ・サービス

作詞
曽我部恵一
作曲
曽我部恵一

夏が目の前を通りすぎた その瞬間に気づくこと

静かな場所に恋のピアノが流れるそばでまただれかが叫ぶ

魔法のように消えたのは白い太陽さ

やがて雨が降りだすんだ


はたちを過ぎた男たちが あの娘の髪の毛もてあそんで

夜の船で過ぎ去って 明るい陽ざしに出逢うころ

彼女が空に舞い上がり雨雲になれば

やがて雨が降りだすんだ

やがて雨が降りだすんだ


季節が恋人の部屋を荒らし たどたどしくも駆けて行った

静かな場所にはいたくないんだ

今日は音楽を聴きに来たんだ

魔法のように消えたのは白い太陽さ

やがて雨が降りだすんだ

やがて雨が降りだすんだ

ラ・ラ ラ・ラ

提供: うたまっぷ