歌詞

baby blue

サニーデイ・サービス

作詞
曽我部恵一
作曲
曽我部恵一

さあ出ておいで きみのこと待ってたんだ

昼間っから夢を見てばかり 約束の時間さ


伝説では世界はそんなふうさ

それだったらぼくらは酔いどれて これから見に行こうか


行き先違いの列車に揺られ走る

それならそれでいいじゃないか

昼と夜の間をゆらゆら揺れる

こんなことを待ってたように思う baby blue


見張り台で監視は眠り続ける

はじめっからだれもいないようなもの 約束の時間さ


どこかでだれかとだれかが恋におちる

そんな風景を見に行こうか

昼と夜の間をゆっくりと駆ける

そんなことを待ってたように思う baby blue

提供: うたまっぷ