歌詞

江ノ島

サニーデイ・サービス

作詞
曽我部恵一
作曲
曽我部恵一

ゆるやかなカーブ 車は風を切り

平日にぼくら海へと走る

電車のホームに佇むふたりを見た

言葉は少なく さよならも言えず


いつもただゆっくりと流れるだけ

そんなもんさ


道端の花がその日だけなぜか あざやかに見えた

海沿いの空に


学生鞄の女の娘が行く

きみは見とれて目が離せない

ゆるやかなカーブ 恋模様道行き

昼からぼくらは海へと走る


いつもそうさわれないよ

感じるだけ 昼の荒野


道端の花がその日だけなぜか あざやかに見えた

海沿いの空に

提供: うたまっぷ