歌詞

さよなら!街の恋人たち

サニーデイ・サービス

作詞
曽我部恵一
作曲
曽我部恵一

水たまり走る車に乗って 恋人さらってどこかへ行きたい

雨上がりの街鈍い光浴びて 虹に追われてどこかへ行きたいんです

ウーラ・ラ・ラ ウーラ・ラ・ラ さよなら


最後のバスは今出てったよ 街はビールの泡でつつまれる

背中には空が重くのしかかるから あの娘を連れてどこかへ行きたいんです

ウーラ・ラ・ラ ウーラ・ラ・ラ さよなら

夏が来てるってだれかが言ってたよ


日曜日に火を点けて燃やせば 失くした週末が立ち昇る

デブでよろよろの太陽を見つめれば 白い幻がホラ映るんです

夜がやって来てぼくに囁くんだ

「ねぇ早く ねぇ早くキスしなよ」って

雨が次いつ降るか分からないから あの娘を連れてどこかへ行きたいんです

ウーラ・ラ・ラ ウーラ・ラ・ラ さよなら

夏が来てるってだれかが言ってたよ


水たまり走る車に乗って 白い大きな車に乗って

雨上がりの街鈍い光浴びて

あの娘を連れてどこかへ行きたいんです

ライライライライライ

提供: うたまっぷ