歌詞

SONNET

ART-SCHOOL

作詞
Riki Kinoshita
作曲
Riki Kinoshita

飲みたいし 浴びたいよ その蜜を誰よりも

人間のくずなんて 知ってるさ昔から

これさえも出来ないの? そう云われ育った

感情を切るたびに あふれる物は


一度だけ愛されたら 声になど、ならない位

その胸の中なら死ねる 手遅れとわかってるさ それでも


水面に落ちていく 虫達の群れを見た

感情を切ったのに 何故、涙が


人はただ失うから 太陽や指輪、匂い

僕もまた失うだろう 雪どけにくちづけした気持ちを


飲みたいし 浴びたいよ その蜜を何よりも

人間のくずなんて 知っていたんだ

提供: うたまっぷ