歌詞

星になりましょう

センチメンタル・バス

作詞
赤羽奈津代
作曲
赤羽奈津代

流れ星がこの船に落ちてきた

わたしたち航海の途中よ

どうして大きな海の中で

この船を選んだのですか?


迷い込んだ暗い海の中

遠すぎて息もできないの

どうしてこんな所でふたりきり

あなたと手をつなぐ


なんだか幸せなの このまま海の底深く

いつまでも あなたとなら息たえても

まあ いいわ!


揺れながら思い出をたどれば

わたしたちいつでも笑ってた

転がる大きな石にむかい

光り出す ふたりの素敵な日


なんだか幸せなの このまま星になりましょう

いつまでも あなたとなら光れそうな気がするわ

幸せなの このまま星になりましょう


流れ星は浮かんでゆく ふたりをつれて…


幾億の時が過ぎました

海底が地上に顔を出して

あなたとわたしが手をつないだ化石が

人の目にふれました


なんだか幸せなの ふたりの星は輝いて

いつまでも また生まれる物語見守るの

なんだか幸せなの このまま星になりましょう

いつまでも あなたとなら光れそうな気がするわ

幸せなの このまま星になりましょう

提供: うたまっぷ