歌詞

ねこじゃらし

センチメンタル・バス

作詞
赤羽奈津代
作曲
鈴木秋則

タバコくわえて考え事

悩み多き年頃

似合わなくても別にいいよ

「君が好きよ」


雨上がりの丘の上

君とふざけて走りまわった

霧の中に埋もれてたキモチ

つい、口をすべらせたの


熱い想いの粒がほほを伝うよ

よくわからない…

普段とは違う私がいるよ

すごくオンナの子


つまらない事ですぐすねる

私を慰めては

君は揺れてるねこじゃらしを

つんでくれた


風が嵐に変わると君が

消えてしまいそうだから

もう二度とは言えないよ きっと

タバコの煙にはくよ


淡い山吹色の君との景色

忘れたくない

ひとりよがりでも 夢でもいいよ

ずっと抱いていくよ


熱い想いの粒と君との景色

忘れたくない

普段とは違う私を見たよ

すごくオンナの子

提供: うたまっぷ