歌詞

ティータイム

センチメンタル・バス

作詞
赤羽奈津代
作曲
鈴木秋則

今日は天気がいいから 外でお茶しよう

おいしい紅茶があるんだよね

ふたりで飲みほそう

いいよね?!


君の描く絵が大好き きっと高くなるよ

私もなんとかやってみるよ

必ずつかむから みててね


だいたいは大丈夫だなぁ

つらいことがあっても

目印のニキビで少し休むからね

ああ なんてキレイな澄んだ青空

ふたりの尽きないティータイム

ベランダは夢の中


高校時代がとても青くよみがえる

授業は手つかず

窓から空 眺めてばかりだった

いつもね


あんな私達にこんな話が出来るなんて…

想像もつかない 深くねじれた頃

ああ なんてステキなタバコの煙

おかっぱ揺らして泣きじゃくる

私を思い出す…


ああ なんてステキなタバコと青空

ふたりの尽きないティータイム

お日様が沈むまで

提供: うたまっぷ