歌詞

シンプルストーリー(second line)

ACIDMAN

作詞
大木伸夫
作曲
ACIDMAN

共鳴の中で笑う二人 バターの香る部屋で

競争の日々がいつの間にか 襲う悲しきストーリー


知らず 知らず羽は取れて 空を思う一人

深く 深くここより深く 沈んでゆくストーリー


透明度落ちる夜空に 怯えていたから


色付く世界の片隅で 震えている腕で花を抱く

壊してしまわぬようにと 崩してしまわぬようにと


君はうつろな眼と かすれきった声でこう呟く

「未だ花は咲いていますか」と

「その手で抱いていますか」と


回るミラーボール 落ちる地球をキラリ照らすストーリー

巡り巡る0と1の中に続くストーリー


透明度落ちる夜空に 君はうつむいて


息づく世界の片隅で 震えている腕で花を抱く

壊れてしまいたくなるような 崩れてしまいたくなるような


君はうつろな眼と かすれきった声でこう呟く

「未だ花は咲いていますか」と

「その手で抱いていますか」と


僕は 爪を剥がして 空を掴んで


色付く世界の片隅で 震えている腕で花を抱く

壊れてしまわぬようにと 崩れてしまわぬようにと


君はうつろな眼と かすれきった声でこう呟く

「未だ花は咲いていますか」と

「その手で抱いていますか」と


行こう、次の世界へ


シンプルストーリー

提供: うたまっぷ