歌詞

もう心揺れたりしないで

北原愛子

作詞
北原愛子
作曲
北原愛子

せわしなく流れて行く日々

空は誰のものでもないまま

どこかにいる青い鳥を探して

手の中を飛ぶ鳥が見えなかった


朝が来る度 切ない

自分らしくなれたら

「会いたい」なんて もっと軽く言えたら良いのにな


もう心揺れたりしないで

瞬きする時間さえ勿体ないよ

駆け出した夢 止められないから

溢れる感情に振り回されそう

風に吹かれて そっと


想い出が綺麗になるように

どんな痛みも忘れて行く

きっと何かを待っていたのでしょう

心が自由だった あの頃


欠けているところさえも

どうしようもなく愛しい

「一秒で良いから会いたい」なんて言えたら良いのにな


もう心揺れたりしないで

言葉じゃ空回りして伝わらないよ

まだ何もない未来を悩まないで

最後の答えは自分で決める

空を見上げて そっと


辛い時はいつだって

誰かが側にいてくれた

あなたのために 自分のために生きて行きたいな


もう心揺れたりしないで

瞬きする時間さえ勿体ないよ

駆け出した夢 止められないから

溢れる感情に振り回されても

もう心揺れたりしないで

提供: うたまっぷ