歌詞

Calling you

STEEL

作詞
柏原収史
作曲
馬場俊英

あれからどれくらいの 時間が経つんだろう?

胸に暖めるように 灯した火はまだそのまま

近くに居たはずなのに 臆病な僕は

好きという想いを 伝えられずにいた


夜空に輝く 夏に例えたりして

何より 大切なもの

届かぬ空 手を伸ばそう


いつでも君を呼んでいる 夜風の詩を聞いている

Yes, ここにはいつだって君の居場所があるから・・・

誰かが僕を呼んでいる 無邪気な声で笑ってる

Ah, すべてを包みこんで Calling you


数えきれぬくらいの 人と出会ったけれど

いつの間にか片隅で 君を重ねていた


命の限りに輝く星達よ

こんな好きな人に会って

傷つくなら もうかまわない


どこかでまた逢えたなら うまく言葉にできるかな

Yes, 心はいつだっけ君を映しているから・・・

誰かに今日も咲いている 月の光に揺れている

Ah, 乾いた風にのせて Calling you


ああ今、君はどんな夢を見てるの?

どこで見ているの?


いつも君を呼んでいる 夜風の詩を聞いている

Yes, ここにはいつだって君の居場所があるから・・・

誰かが僕を呼んでいる 無邪気な声で笑ってる

Ah, すべてを包みこんで Calling you

提供: うたまっぷ