歌詞

プラチナ

JUDY AND MARY

作詞
YUKI
作曲
恩田快人

空からは白くて

神様の流星

眠れずに夜は終わる

気が付けば独りぼっち


かけたてのパーマは ほつれてる

憧れのピアノも うまくない

ロマンチックに ドラマチックに

長い道は 続いてる


錆びたナイフは泣いてる

あなたもきっと泣いてる

あぁ強イ可愛らしい

タンポポを盗まなくちゃ


挙げた手の先は 震えてる

憧れのスターには なれない

ロマンチックに ドラマチックに

細い道は 捻れてる


プラチナの勇気をください 傷だらけでむきだしの足に

あぁどうか笑ってください はずしてるリズムにあわせて


お尻ふって


空は今日もこんなに 白いのに

憧れのピアノは 歌わない

ロマンチックに ドラマチックに

星に願いを かけて


プラチナの勇気を下さい 傷だらけでむきだしの足に

あぁどうか笑ってください 目を伏せて逃げてるあたしを


プラチナの勇気を下さい 流れ星に願いをかけよう・・・

提供: うたまっぷ