歌詞

楽園

mihimaru GT

作詞
hiroko/mitsuyuki miyake
作曲
mitsuyuki miyake/Tsutomu Yamazaki

Yo! かんかん照り笑う 太陽の日差し

浴びても気持ちは High To Low

Life Goes On 募る苦労は何度も

涙似合わないこの地まで毎度どうも

立前捨て It's A Beautiful Day

二度と来ないこの瞬間

口で表せられない満足感


アスファルトに照り付けられて

滲む汗をぬぐってた

急ぎ足の日々を抜け出して

たどり着く 楽園


風を呼び寄せて 空に羽ばたいた

いくつもの島を越えて 広がる海に

描いた蒼さを 強く焼き付けて

いくつもの海を越えて 見つけた風


状大な大自然 恵みの大地へ

生を育む海 この水平線

誰もが一度は来てみたくて

夢見て止まない あれが楽園

気付くちっぽけだった悩み 教えてくれ生きてる意味

どこまで探せばアナタと行けるの

もういらないしがらみのTelephone


難しく考えてばかりで

手放してきた何かを

取り戻すために一人探す

変わらない 楽園


渚に揺られて 空を駆け抜けて

いくつもの街を越えて 広がる海に

波打つ気持ちを 優しくゆだねて

いくつもの季節越えて 見つけた風


形あるモノいつか無くなるモノ

形あるモノには宿る真心

君の涙 こぼれ落ちた

大地に刻まれるように弾け飛んだ

それは血となり水となり

希望に変わった


風を呼び寄せて 空に羽ばたいた

いくつもの島を越えて 広がる海に

描いた蒼さを 強く焼き付けて

いくつもの海を越えて 見つけた風

提供: うたまっぷ