歌詞

キッズリターン

野狐禅

作詞
竹原ピストル
作曲
竹原ピストル

今日の君のTシャツの色からして

夕陽に涙を擦りつけているような不思議な気持ちになったよ

ゆるゆると流れる景色の中で君はすべてを察したのか 無言のまま


10年ぶりの2人乗り

人様の自転車がキイキイと泣いています

僕は無性に確かなものに触れたくなって

例えば君の背中に思い切り頭突きしながら


人生を考える まだ始まってもいない これから始めるんだと

人生を考える 這いつくばった回数で勝負だと 立ち上がった回数で勝負だと


君がロクにブレーキを使わないもんだから

自転車ごと思い出に吸い込まれていくような不思議な気持ちになったよ

ここはかつて馬鹿2人が古今東西ゲームのように

軽快にテンポよくお互いの夢を語り合った場所だ


10年ぶりのこの公園で

蹴飛ばしたブランコがキイキイと泣いています

僕は無性に確かなものに触れたくなって

例えば君の肩に思い切りアイアンクローしながら


人生を考える まだ始まってもいない これから始めるんだと

人生を考える 這いつくばった回数で勝負だと 立ち上がった回数で勝負だと

提供: うたまっぷ