歌詞

線香花火

風味堂

作詞
渡和久
作曲
渡和久

暑い夏が終わりを告げる時は

別れのそよ風くらいが

ちょうどいいんだ


強がってみたけど…ツライよ


花火のあとの砂浜去る時は

想い出波に帰すくらいが

ちょうどいいんだ


分かっちゃいるけど…ツライよ


しょせんは遊びの恋なのに

この夏限りの愛のはずなのに

未練が残す日焼けの痕は

残暑見舞いにもなりゃしない


Oh…会いたいよ

本当は今でも好きだから

消えそで消えずに落ちてゆく

線香花火はいまだ 恋わずらいのままで


しょせんは刹那の夢なのに

きれいなまま消えるはずだったのに

落ちてゆく程潮時は

愛しい夏を連れ去ってく


Oh…会いたいよ

本当は今でも好きだから

消えそで消えずに落ちてゆく

線香花火はいまだ 恋わずらいのままで


Oh…忘れないよ

最後の火玉が落ちるまで

言えそで言えずに過ぎてゆく

線香花火はいまだ 恋わずらいのままで

提供: うたまっぷ