歌詞

IMITATION LOVE

SIAM SHADE

作詞
SIAM SHADE
作曲
SIAM SHADE

月の光が照らす 小さな窓から僕を覗き

消したはずのSCREEN 一つ残らず映し出してく


頬をつたう涙 いつしか僕は叫んでいた

何が本気で 何処をめがけて 送ったKISSか

遊びじゃなくて 身体じゃなくて 求めてたLOVE


時は流れ 休むことのない LONELY TRAIN

すぎてゆく駅はすべて幻なの

走り続ける果てしない宇宙で 流れ星の様に

一瞬でいい 輝いてくれ すべてが燃えつきるならば


WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 口びるの誘惑と

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 魔性の時の中で

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 辿り着くOASISは

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? IMITATION LOVE


咲いた薔薇もいつしか トゲを残して散る

永遠(とわ)の美しさ演じきれないよね

君が求めた 僕がもし変わっても

君は愛せるの 一瞬じゃなく 瞳そらさず

こっちを見て答えてよ


WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 人の言う優しさが

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 化石の愛に変えた

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 刻まないでこれ以上

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 傷つけたくないから

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 口びるの誘惑と

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 魔性の時の中で

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? 辿り着くOASISは

WHAT IS LOVE WITHOUT DREAMS? IMITATION LOVE

提供: うたまっぷ