歌詞

CALLING

SIAM SHADE

作詞
SIAM SHADE
作曲
SIAM SHADE

都会のがれきの中 一人埋もれているよ

誰にも気付かれずに 咲いてる小さな花

不安な気持ちさえも 恋する気持ちさえも

伝えられないままで きっと枯れて行くだろう


OH 切なさのサイレンが鳴りひびくよ ビルの隙間をぬけて

遠く遠く感じてしまう 気持ちがいつも 僕を孤独な時の中へ


ありふれた言葉でいい やさしく囁いてくれ

世界が薔薇色になる 瞬間を感じたくて

求めちゃいけないのは わかっているのになぜ

あなたを求めている あなたを感じている


OH 切なさのサイレンが鳴りひびくよ ビルの隙間をぬけて

遠く遠く感じてしまう 気持ちがいつも僕を孤独な時の中へ


CALLING TO YOUR LOVE

TELL ME DO YOU KNOW?

CALLING TO YOUR LOVE, TO YOUR LOVE

CAN YOU HEAR ME

CALLING TO YOUR LOVE


歪んだこの胸にあなたを重ねて届かない思い

今夜空を舞う翼だけが

その細い身体強く抱きしめて 吐息と温もり

感じたそのままで眠りたい


CALLING TO YOUR LOVE

TELL ME DO YOU KNOW?

CALLING TO YOUR LOVE, TO YOUR LOVE


乾いた風が今日も 二人の間を吹きぬけてく

何も知らなくて 何も出来なくて 散ってゆくこの思い


CALLING TO YOUR LOVE

提供: うたまっぷ