歌詞

雪が降らない街

GO!GO!7188

作詞
ノマアキコ
作曲
中島優美

雪が降らない街に雪が降った日

まっさらな白にどこまでも足跡をつけた


二人、思考を止めてただ感じてるだけでよかったのかもね

必死で想い合って傷付け合った


心変わりなんて 季節が変わるのと同じこと

だいじょうぶ だいじょうぶ

大したことじゃないさ


みんな先に行ってて すぐに追いつくから

もう少しだけこの荷物を減らしてゆくよ


あの日たとえそれが蜘蛛の糸になって切れかかっていても

それでも無限に未来はあると信じていた


終わってゆくことは始まってゆくのと同じこと

だいじょうぶ だいじょうぶ

もうすぐ歩けるから


必死で想い合って傷付け合った

それでも二人に未来はあると信じていた


心変わりなんて 季節が変わるのと同じこと

だいじょうぶ だいじょうぶ

大したことじゃないさ


終わってゆくことは始まってゆくのと同じこと

だいじょうぶ だいじょうぶ

もうすぐ歩けるから


雪が降らない街に雪が降った日

まっさらな白に足跡をつけた

提供: うたまっぷ