歌詞

風船ガム

キャプテンストライダム

作詞
松本隆
作曲
永友聖也

バタバタと心の

扇風機がまわるよ

途切れた会話の

切り取り線 点 点


鉄棒に逆さまにぶら下がり

空色のキス


頑張れと走るスクーター

俺たちの日々も巻き戻る


風船ガム Ku-cha Ku-cha

駄洒落っぽく生きても

魂の切っ尖は

ピカピカに鋭い

風船ガム ぱちんって

弾けたら出かけよう

俺たちの美意識を

見せつけてやろうぜ


空っぽな気持ちを

息遣いで満たして

しぼんだ未来も

毬のように跳ねるよ


屈折で沈んでたまなざしさえ

もうピアノ線さ


流れゆく水を手にすくう

透明に澄んだ生き方を


あーパンクなチャンバラ

人生なんて

んー遊ばなくちゃ


息切れがOSの時代だね

絶望と痛みでフリーズさ

ざあざあと雨が注ぐ日は

上着脱ぎ君の傘になる


風船ガム Ku-cha Ku-cha

ポケットは空っぽ

百億YENつまれても

プライドは売れない

風船ガム ぱちんって

割れたならまた噛む

噛むほど味の出る

しぶい奴気取って

俺たちの美意識を

つらぬいてやろうぜ

提供: うたまっぷ