歌詞

光の世界

桑田佳祐

作詞
桑田佳祐
作曲
桑田佳祐

夜明けを待ちわびる

孤独な友がいる

冷たい風の中

運命(さだめ)を受けとめる

そして今日こそ熱い思いを語る


果てなきこの道で

我が身に降りかかる

恵みの雨さえも

誰かの傷を打つ

そんな悩みがきっと世代を超える


階段を昇りつめたら

閉ざされたドアが重たい

無情の時代の流れに

与えて光の世界


天使を呼ぶために

すべての歌がある

永遠(たえ)なる微笑みを

すべての花は知る

やがてどこかで生命(いのち)ある実を結ぶ


お互いに夢を見ている

愛されて共に生きたい

孤独に震える友に

希望の明日は来ない


Oh oh…Listen to their voices.

Oh oh…You can make the choices.


すべての悲しみを

現在(いま)さら誰が知る?

愚かな知恵さえも

弱気を弄ぶ

そして未来は人の数だけ重い


心ある大事な人の

姿なき声が聴こえる

氷に閉ざされた身に

与えて光の世界


Oh oh…Listen to their voices.

Oh oh…You can make the choices.

提供: うたまっぷ