歌詞

stain

SOPHIA

作詞
松岡充
作曲
松岡充

生まれ育った街はいつも 生温い風が吹いてた

はじめは いつも一人で 路地裏から観たんだ

誰が何を決めたとこで 正義の味方はないし

ねぇ俺達 本当に 何の罪もないかな?


憧れたフリをして 幻にうなずいて "愛してる"って 言葉でごまかしてる


お願いさ もう 苦しめないで この身体を 冷たい痛みが しばり続ける夜が

叫び続けても もうお前ここへ戻らないだろう 真っ赤に染まった 月が泣いてる


時が流れて 変わる街に 俺達は変わらないと

あの白い月に 追いつかれるまで走った

手垢のついた嘘に塗れ 誰もが近道探す

胸を抉るこの染みは 何の罪もないかな?


分け合う寂しさが 互いを探るように "愛してる"って 君だけを信じたい


お願いさもう苦しまないで 夜の闇に 優しさが痛みに 君は笑っていてよ

叫び続けても もう誰もここへ戻らないなら せめて 自分を騙さないで

もう苦しまないで 流れて行く 失うばかりの日々に終わりを告げて

あの日俺達の笑顔の意味が少しずつ 流れて行く街 白い月の下

提供: うたまっぷ