歌詞

私のイロハ

オオタスセリ

作詞
オオタスセリ
作曲
オオタスセリ

行かず後家にも 五分の魂

ろくでなしは 男前が多い

歯にはキヌ 着せといた方がいい

憎まれても 忘れられるよりまし


惚れた はれたも 昔話

へこんだ夜 無言電話

遠くの彼氏より 近くの他人

痴漢にも あわなくなった


理由 聞かれると辛い 40過ぎの独身

ぬくもりは ペットで満たす

ルールブックは私 なんか文句あるか

老いても 頼れる子供がいない


我にかえると 人生怖い

噛ませ犬で 結構

欲望に 飲み込まれちゃう夜もある

他人の幸せ しゃくの種


恋愛の記憶だけで 暮らす

そっと貯金通帳 見たりする

月夜に 寿命の残りを数える

寝込んだら おしまい


泣きたい夜は 酒の海

楽すれば 苦あり

無理を通して 仕事失う

浮いた立場も 75日


この「ゐ」ってなんだ?

残り物には わけがある

親が死んでも 腹は空く

屈辱も 慣れちゃう


焼きもち焼いて 自分が黒こげ

負け犬 同士で ランク付け

喧嘩してる時が 真実

夫婦仲良し 不思議でならない


「これでいいや」の仕事はない

演技は人柄だって 気をつけよう

天性だけでは 生き残れない

開かない幕はないから 閉まらない幕もない


逆らっても 流されてく

気配りが 仇になる

夢の中では うまくいくのに

面倒くさくなったら おしまい 化粧


みんなでいても ひとりぼっち

知らない人と いる方がまし

縁結びのお守り 気休めにもならない

引っ越じゃ 人生かわらない


もがいた分だけ 前へ進む

世間は後から ついてくる

好きな人には あまのじゃく


そんな私のイロハ

提供: うたまっぷ