歌詞

真夜中のSo Long

坪倉唯子

作詞
小田佳奈子
作曲
芹沢和則

かわしたグラス 照れたように

遊ぶしぐさが 懐かしい

予期せぬ出会いが 優しく

過ぎた季節 巻き戻す

涙で 終わった恋なのに


そう…同じ想い出を

今…たどるけれど


違う生き方を 選んでいった まっすぐなまなざしが

蒼く くゆらせた 煙で見えない

やるせないほど


ゆるめたタイが 落ち着いた

今の暮らし 覗かせる

マニキュア おとした指先

そっと かざせば わかるわ

その手のひらには 似合わない


もう…途切れた会話が

ただ…時刻(とき)を告げる


云いかけた言葉 聞かないほうが 笑顔で帰れそうよ

黙って このまま 見送って欲しい

あの日のように


違う生き方を 選んでいった まっすぐなまなざしが

蒼く くゆらせた 煙で見えない

やるせないほど


忘れてた傷み 胸を 刺すけど

真夜中のso long…

提供: うたまっぷ