歌詞

泡沫~UTAKATA~

坪倉唯子

作詞
小田佳奈子
作曲
寺尾広

知らない腕に 抱かれながら

飲み干す 夢の破片(かけら)

このまま 朽ち果てても良いわ

独りきり 生きるなら


薄れた記憶 不意に気付く

優しさの向こう側

最期に 守り抜いた嘘は

私の為じゃないと


散りぬる涙は この袖を 濡らして

淋しき愛へと Yu・Ra・Ri・Yu・Ra 揺れて UTAKATA…


東の空で 月が翳る

グレイの雲 灯して

終わりのないものなどないと

懐かしい聲がする


つれづれなるまま 帰りゆく 遠い日

きりなき言葉に Fu・Ra・Ri・Fu・Ra 触れて UTAKATA…


終わりのないものなどないと

懐かしい聲がする


最期に 愛されてた彼女(ひと)も

移り気な翼 見る

提供: うたまっぷ