歌詞

アノヒト

七緒香

作詞
七緒香
作曲
松本孝弘

見飽きたはずのあの顔も

一週間も見ないとね淋しいもんだね

どうして? 私から決めた別れなのに

身勝手に揺れてる


寄り添いあう意味さえ わからなくなってた

近くにいすぎていたんだね


アノヒト… 全ての記憶を消し去ること

簡単にできるわけないね

"まだまだ落ち着く年じゃあるまいし"

自分に言い聞かすけれど…

もうすぐ夜が明けてくよ


世話好きな仲間に誘われ

久しぶりの冬の海 はしゃいでる砂浜

独りの時間 飛び出した

なのに変ね 独りより淋しい


出会ってく男性(ひと)を 比べてしまう癖

わかっていても どうしようもない


慣れてた日常 今すぐに壊すこと

簡単にできるわけないね

これから縛られず羽を伸ばせるのに

心が言うことを聞かない

自由ってちょっと難しい


忘れようとする程

忘れられない人になる


アノヒト… 全ての記憶を消し去ること

簡単にできればいいね

今さら気付くなんてもう遅すぎる

上手に後悔なんてできない

もうすぐ夜が明けてくよ


忘れたい… 忘れない…

提供: うたまっぷ