歌詞

まばたき

ももいろハニー

作詞
岡本晃
作曲
岡本晃

やさしい言葉が どんな時にも言えそう

少しだけ僕は 早歩きしてた

降り積もる雪が 誰かを早起きさせて

いつまでも恋は さみしく溶けた

何百万人の人に好かれ 愛され愛し続けても

大切な人に 僕は好かれたいから

夕暮れに僕は抱かれ あなたと幸せを

さよならは 風に乗せて歩いた

まばたきが多い癖が 鼻先をくすぐって

いつまでも 届くように

小さな体 大きな瞳が好きで

季節が遠くどこか 思い出を誘う

手探りで笑う きれいな喜び隠す

星を呼んで今なら 二人で笑えた

そっとどこかで可能性 握りしめて詩と話す

悲しさを歌う日々は 変わらないから

夕暮れに僕は抱かれ あなたと幸せを

さよならは 風に乗せて歩いた

まばたきが多い癖が 鼻先をくすぐって

いつまでも 届くように

名前は「M」元気で笑っていますか?

グッとなって僕は 泣きたくなった

握りしめた思い出から ひとつそっとまた歌う

ここで今日 日差しは雲の切れ間

まばたきが多い癖が 鼻先をくすぐって

雨混じり 小雪は止まった

春が来る 小鳥は笑った

提供: うたまっぷ