歌詞

ライムライト

WALKABOUT

作詞
武田尚士
作曲
武田尚士

もうどれ程に積み上げてこれたろう この夢の積み木は今も

絶えずゆらゆらとしては なんとかまだ持ちこたえているんだ


I wish forever 見上げれば

雲の切れ間から光差した


静かに胸を焦がすのは くすぶる僕の情熱で

息吹を吹き込むことさえ出来れば陽はまた昇るだろう


もうどれ程に掴もうとしてきただろう 舞い散る花は今も

絶えずひらひらとしては この手の中こぼれ落ちていくんだ


You remember 振り向けば

影が見えるほど光差した


誰もが恋焦がれるのは うるわしいからではなくて

そこに辿り着けるまでの困難を乗り越えたいから


加速してくスピード 視界ゼロに狭まってく

青の炎焚きつかせて 放射状に光が差す


確かに胸を焦がすのは くすぶる僕の情熱で

息吹を吹き込むことさえ出来るならば

差し込む未来の答えは

ライムライトに届くまで

提供: うたまっぷ