歌詞

最終列車

WALKABOUT

作詞
武田尚士
作曲
武田尚士

最終列車に飛び乗って僕は旅立つよ

片道分だけのチケットをポケットにしまった


毎週きっと手紙書くね 約束するよ

長い道のりになるけれど不思議と怖くないんだ

大丈夫って言ってみても心配しちゃうよね

警笛が別れを告げて扉が閉まった


いつか見た想像と自分重ねるため ヘッドマークに映されたユートピア


最小限のつもりだった 置いてったつもりだった

ゆくりなくしずくが頬を伝って落ちてった


いつか見た光明が僕のヘッドライトに

このトンネルを抜けた先に 終点駅のレール見えるかな


最終列車に飛び乗って僕は旅立つよ

書き出しはもう決まってるよ またあのホームに 迎えに行くから

提供: うたまっぷ