歌詞

未完成

WALKABOUT

作詞
武田尚士
作曲
武田尚士

校庭の隅に埋めた 自分宛てのあの日の手紙

幾千の可能性が今も中に詰まったままで


父が与えてくれた 母が支えてくれた

僕のこの体は全部 出し切ってはないから

さあ 踏み切るんだ


まだ未完成な僕だけど きっと見つけ出していくから

この眼は高みを見据えるため 僕が授かったもの

まだ未完成な僕だから 投げ出しそうにもなるけれど

この手は光を手にするため 僕が授かったものなんだ


希望・夢書いた手紙 一行ずつ燃やし照らした

一歩ずつ踏み出すのがやっとだった


日々が教えてくれた 幅を広げてくれた

僕のこの心は全部 擦り切ってはないから

折れてはいないから


諸人は特別な力などないと言った

そうじゃない 誰もが特別なんだ


まだ未完成な僕だけど きっと見つけ出していくから

この眼は高みを見据えるため 僕が授かったもの

まだ未完成な僕だから 投げ出しそうにもなるけれど

この手は光を手にするため 僕が授かったものなんだ

僕の存在理由なんだ

提供: うたまっぷ