歌詞

紅色

佐野安佳里

作詞
佐野安佳里
作曲
佐野安佳里

細い縁側で ふと目に入る灯の光り

右手の指先に触れた 甘い夜のゆくえ

あなたのお袖に通す静かな風は 紅色の恋

耳に優しい吐息を そう あの頃のように・・・


花よ咲いて散る行く先を 風にまかせてみてね

空に染めて色づく愛を ふたりで一緒に見よう


寂しさが私の 背中を冷たくする

糸にもつれた虫は 美しく月が照らす

私のお袖に通す静かな香りは 紅色の恋

溶けるほどの口づけを そう あの頃のように・・・

花よ咲いて散る行く先を 風にまかせてみてね

空に染めて色づく愛を ふたりで一緒に見よう


あなたが死んでしまった この世は音もなく

ただぼんやりとした景色 もう一度 もう一度

夢を見れるなら


花よ咲いて散る行く先を 風にまかせてみてね

空に染めて色づく愛を ふたりで一緒に見よう

提供: うたまっぷ