歌詞

TRAIN-TRAIN

平川地一丁目

作詞
真島昌利
作曲
真島昌利

栄光に向かって走るあの列車に乗って行こう

はだしのままで飛び出して

あの列車に乗って行こう

弱い者達が夕暮れさらに弱い者をたたく

その音が響きわたればブルースは加速して行く


見えない自由がほしくて

見えない銃を撃ちまくる

本当の声を聞かせておくれよ


ここは天国じゃないんだかと言って地獄でもない

いい奴ばかりじゃないけど

悪い奴ばかりでもない

ロマンチックな星空にあなたを抱きしめていたい

南風に吹かれながらシュールな夢を見ていたい


世界中に定められたどんな記念日なんかより

あなたが生きている今日はどんなに素晴らしいだろう

世界中に立てられるどんな記念碑なんかより

あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう


栄光に向かって走るあの列車に乗って行こう

はだしのままで飛び出して

あの列車に乗って行こう

土砂降りの痛みの中を傘もささず走って行く

嫌らしさも汚らしさも剥き出しにして走って行く

聖者になんてなれないよだけど生きてる方がいい

だから僕は歌うんだよ精一杯でかい声で

提供: うたまっぷ